このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ケラティウムの特徴 似ているものと見分け方 注意

ケラティウム

渦鞭毛植物門 渦鞭毛藻綱 ゴニオラックス目 ケラティウム属

ケラティウム属 Ceratium hirundinella ケラティウム属 Ceratium hirundinella ケラティウム属 Ceratium hirundinella 200px
ABC
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:ケラティウム属 Ceratium hirundinella 細胞長 315μm 背面から見たもの
B:ケラティウム属 Ceratium hirundinella 細胞長 295μm 腹面から見たもの
C:ケラティウム属 Ceratium hirundinella 細胞長 210μm 腹面から見たもの

ケラティウム属 Ceratium hirundinella ケラティウム属 Ceratium hirundinella ケラティウム属 Ceratium hirundinella 200px
DEF
スケールは100μm(0.1mm)です。
D:ケラティウム属 Ceratium hirundinella 細胞長 310μm 背面から見たもの
E:ケラティウム属 Ceratium hirundinella 細胞長 230μm 腹面から見たもの
F:ケラティウム属 Ceratium hirundinella 細胞長 145μm シスト

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ケラティウム属(Ceratium)をとりあげます。淡水で普通に見られるのは日本では Ceratium hirundinella 1種のみです。

このページのトップへ


ケラティウム 細胞背面 ケラティウム 細胞腹面

** ケラティウムの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 遊泳細胞,すなわち普通の細胞(上の写真A〜Cおよび上の写真D,E)は独特の形をしていて,淡水域では他に見間違える生物はありません。上の写真Fのケラティウムのシストは,同じく渦鞭毛藻綱に属するテトラディニウムとやや似ていますが,だいぶ形が違い,さらにケラティウムのシストもテトラディニウムも普通に見られるものではないので,それほど気にする必要もないでしょう。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる鞭毛虫・鞭毛藻