このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 サヤツナギの特徴 似ているものと見分け方 注意

サヤツナギ

不等毛植物門 黄金色藻綱 オクロモナス目 サヤツナギ属

サヤツナギ属 Dinobryon cylindrica 200px
A
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:サヤツナギ属 Dinobryon cylindrica 群体長 220μm 殻長 55μmほど

サヤツナギ属 Dinobryon divergens サヤツナギ属 Dinobryon sertularia 200px
BC
スケールは100μm(0.1mm)です。
B:サヤツナギ属 Dinobryon divergens 群体長 190μm(最大のもの),殻長 40μmほど
C:サヤツナギ属 Dinobryon sertularia 群体長 145μm 殻長 45μmほど

群体長は群体の縦の長さです。

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,サヤツナギ属(Dinobryon)をとりあげます。この属にはいくつかの種が含まれ,主として殻の形で分けられますが,区別はやや難しいです。

このページのトップへ


サヤツナギ

** サヤツナギの特徴 **

注1:細胞が単独で群体を形成しない種がありますが,めったに見つからないのでここではとりあげません。
注2:殻で他物に付着している種がありますが,めったに見つからないのでここではとりあげません。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる鞭毛虫・鞭毛藻