目次フレームがあった方がよいという方は,フレームありをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ミドリムシの特徴 似ているものと見分け方 注意

ミドリムシ

ミドリムシ植物門 ミドリムシ藻綱 ミドリムシ目 ミドリムシ属

ミドリムシ属 Euglena acus ミドリムシ属 Euglena deses ミドリムシ属 Euglena ehrenbergii ミドリムシ属 Euglena oxyuris ミドリムシ属 Euglena spirogyra 150px
ABCDE
スケールは50μm(0.05mm)です。
A:ミドリムシ属 Euglena acus 細胞長 185μm
B:ミドリムシ属 Euglena deses 細胞長 145μm
C:ミドリムシ属 Euglena ehrenbergii 細胞長 165μm
D:ミドリムシ属 Euglena oxyuris 細胞長 180μm
E:ミドリムシ属 Euglena spirogyra 細胞長 170μm

ミドリムシ属 Euglena proxyma ミドリムシ属 Euglena tripteris ミドリムシ属 Euglena sanguinea ミドリムシ属 Euglena sp. ミドリムシ属 Euglena sp. ミドリムシ属 Euglena sp. 150px
FGHIJK
スケールは50μm(0.05mm)です。
F:ミドリムシ属 Euglena proxyma 細胞長 75μm
G:ミドリムシ属 Euglena tripteris 細胞長 100μm
H:ミドリムシ属 Euglena sanguinea 細胞長 90μm
I:ミドリムシ属 Euglena sp. 細胞長 90μm
J:ミドリムシ属 Euglena sp. 細胞長 70μm
K:ミドリムシ属 Euglena sp. 細胞長 35μm

ミドリムシに属する多くの種は細胞が変形するため決まった細胞長がありません。ここでの細胞長は写真に写った状態での長さです。

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ミドリムシ属(Euglena)をとりあげます。この属には非常に多くの種が含まれます。種の同定は非常に難しいものが多いですが,中には特徴がはっきりしていて比較的種の同定が容易なものもあります。

このページのトップへ


ミドリムシ

** ミドリムシの特徴 **

注1上の写真Hのように,赤い色素をもち,細胞が赤色に見えるものもあります。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 他に,緑藻に属するモノラフィディウムなどが細胞の形がやや似ている場合がありますが,鞭毛がなく,動くことはありませんし,酷似しているわけではないので区別は容易だと思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる鞭毛虫・鞭毛藻

襟鞭毛虫の仲間 その他の無色鞭毛虫 ミドリムシ ウチワヒゲムシ レポキンクリス
トラケロモナス ストロンボモナス コラキウム 無色ミドリムシの仲間 オクロモナスの仲間
サヤツナギ ウログレナ ミズオ シヌラ マロモナス
ラフィド藻の仲間 クリプトモナス キロモナス ギムノディニウムの仲間 ペリディニウムの仲間
ケラティウム クラミドモナスの仲間 テトラバエナ ゴニウム パンドリナ
ユードリナの仲間 プレオドリナ ボルボックス ×その他の鞭毛藻 鞭毛虫・鞭毛藻の分類
鞭毛藻は植物?動物? 鞭毛虫・鞭毛藻索引 鞭毛虫・鞭毛藻リンク集

藍藻 珪藻 緑藻(1) 緑藻(2) 緑藻(3)
アメーバ・太陽虫 繊毛虫 ワムシ ミジンコ ケンミジンコ
その他の動物 海の生き物 異物(ゴミ)

このページのトップへ