このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげるグループ ギムノディニウムの仲間の特徴 似ているものと見分け方 注意

ギムノディニウムの仲間

渦鞭毛植物門 渦鞭毛藻綱 ギムノディニウム目

ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. 30px
ABCD
スケールは10μm(0.01mm)です。
A:ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. 細胞長 80μm 背面から見たもの
B:ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. 細胞長 55μm 腹面から見たもの
C:ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. 細胞長 40μm 腹面から見たもの
D:ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. 細胞長 38μm 腹面から見たもの

ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. アンフィディニウム属 Amphidinium sp. 30px
EFG
スケールは10μm(0.01mm)です。
E:ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. 細胞長 30μm 背面から見たもの
F:ギムノディニウム属 Gymnodinium sp. 細胞長 35μm 背面から見たもの
G:アンフィディニウム属 Amphidinium sp. 細胞長 13μm 背面から見たもの

このページのトップへ


** このページでとりあげるグループ **

 ここでは,渦鞭毛藻綱に属するもののうち,細胞が単独で遊泳し,細胞表面が殻板(鎧板(がいばん)ともよばれます)でおおわれておらず,柔軟なものをまとめて「ギムノディニウムの仲間」とします。このようなものにはいくつかの属,種が含まれますが,属の区別も難しいため,まとめて「ギムノディニウムの仲間」としてとりあげることにします。淡水ではギムノディニウム属(Gymnodinium)が普通に見られますが,他の属も見つかっています。

このページのトップへ


ギムノディニウム

** ギムノディニウムの仲間の特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 他にもトラケロモナスクリプトモナスなどがやや似ている場合がありますが,いずれも上にあげたものほどは似てなく,区別はそう難しくはないと思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる鞭毛虫・鞭毛藻