このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ミズオの特徴 似ているものと見分け方 注意

ミズオ

不等毛植物門 黄金色藻綱 クリソカプサ目 ミズオ属

ミズオ属 Hydrurus foetidus 75px ミズオ属 Hydrurus foetidus 300px
A1A2
スケールは100μm(0.1mm)です。A1とA2は同じ群体です。
A1:ミズオ属 Hydrurus foetidus 群体の一部
A2:ミズオ属 Hydrurus foetidus 細胞長 20μmほど 群体の一部

ミズオ属 Hydrurus foetidus 75px
B
スケールは100μm(0.1mm)です。
B:ミズオ属 Hydrurus foetidus 群体の先端部

写真A1,Bと写真A2では画像の倍率が違います。写真A1,Bと写真A2の拡大比率は1:4です。

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ミズオ属(Hydrurus)をとりあげます。日本では,Hydrurus foetidus という種が見られます。

このページのトップへ


ミズオ

** ミズオの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 緑藻に属するヨツメモが,同じく多数の細胞が寒天質基質内に散在した大きな群体を形成しますが,細胞の色や形が異なりますし,群体が枝分かれした形にならず,区別は容易です。なお,肉眼的な大きさになった群体(ここには群体全体の写真がありません)は他の生物と間違われる可能性はあります。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ

トップページ名前を調べる鞭毛虫・鞭毛藻