このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 パンドリナの特徴 似ているものと見分け方 注意

パンドリナ

緑色植物門 緑藻綱 ボルボックス目 パンドリナ属

パンドリナ属 Pandorina morum パンドリナ属 Pandorina morum パンドリナ属 Pandorina morum パンドリナ属 Pandorina morum 150px
ABCD
スケールは50μm(0.05mm)です。
A:パンドリナ属 Pandorina morum 群体長 55μm 細胞幅 18μmほど
B:パンドリナ属 Pandorina morum 群体長 50μm 細胞幅 20μmほど
C:パンドリナ属 Pandorina morum 群体長 48μm 細胞幅 15μmほど
D:パンドリナ属 Pandorina morum 群体長 30μm 細胞幅 10μmほど

細胞幅は群体の表面に出ている部分の幅です。

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,パンドリナ属(Pandorina)をとりあげます。日本では Pandorina morum が普通に見られます。ただし,将来種の同定は見直される可能性があります。

このページのトップへ


パンドリナ

** パンドリナの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 その他,緑藻に属するプランクトスフェリアおよびコエラストルムが,細胞が密に集まった群体を形成し,葉緑体の色もともに鮮やかな緑色ですが,いずれも細胞に鞭毛がなく,群体は全く動きません。また,細胞の形もだいぶ違い,区別はそれほど難しくないと思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる鞭毛虫・鞭毛藻