目次へ | 珪藻綱へ | 羽状目へ

 ユーノティア科 Eunotiaceae 

 ユーノティア科は,痕跡縦溝亜目に含まれ,極結節の付近に短い縦溝があります。細胞は単独生活をするものが多いのですが,殻面でつながった帯状の群体を形成するものもあります。

 ・ユーノティア属 Eunotia 
 ・ユーノティア属 Eunotia (被殻)
 ・アクティネラ属 Actinella
 ・アクティネラ属 Actinella (被殻)
 ・ペロニア属 Peronia
 ・ペロニア属 Peronia (被殻)

目次へ | 珪藻綱へ | 羽状目へ

 アクナンテス科 Achnanthaceae 

 アクナンテス科は,単殻縦溝亜目に含まれ,一方の殻に完全な縦溝があり,もう一方の殻には縦溝がなく,偽縦溝のみです。細胞は単独生活をするものが多いのですが,殻面でつながった帯状の群体を形成するものもあります。よく出現する属としては,アクナンテス属 Achnanthes があげられると思います。があるものが多く出現する属です。

 ・アクナンテス属 Achnanthes
 ・アクナンテス属 Achnanthes (被殻)
   ・ロイコスフェニア属 Rhoicosphenia 
   ・ロイコスフェニア属 Rhoicosphenia (被殻)
   ・コッコネイス属 Cocconeis
   ・コッコネイス属 Cocconeis (被殻)

目次へ | 珪藻綱へ | 羽状目へ