目次へ | 緑藻綱へ | チグネマ目へ

 ゴナトヂゴン科 Gonatozygaceae 

 ゴナトヂゴン科に属するものは,日本ではゴナトヂゴン属 Gonatozygon だけです。細胞は単独または分枝しない糸状の群体を形成します。群体を形成する場合でも,細胞の結合はゆるいようです。細胞の中央にくびれはありません。細胞壁は2層からなるとのことです。この科はメソテニウム科に含められることもあります。

 ・ゴナトヂゴン属 Gonatozygon 

目次へ | 緑藻綱へ | チグネマ目へ

 メソテニウム科 Mesotaeniaceae 

 メソテニウム科に属するものは,普通細胞は単独で生活し,群体を形成しません。細胞の形は紡錘形や円筒形が多く,中央にくびれはありません。細胞壁が1層なのが,ゴナトヂゴン科との違いだそうです。

 ・スピロテニア属 Spirotaenia
 ・キリンドロキスティス属 Cylindrocystis 
 ・ネトリウム属 Netrium

目次へ | 緑藻綱へ | チグネマ目へ