目次へ | 繊毛虫綱へ

 裸口目 Gymnostomatida 

 裸口目は全毛亜綱に属し,細胞の全面に一様に繊毛が生じています。細胞口は漏斗状または細胞口のまわりに長い繊毛が輪状に生じているのが普通です。単独で遊泳します。繊毛虫のなかでは最も原始的なグループと考えられているとのことです。よく出現するものとしてはコレプス属 Coleps およびリオノツス属 Lionotus があげられると思います。があるものが多く出現する属です。

   ・スパチディウム属 Spathidium 
   ・ディディニウム属 Didinium
 ・コレプス属 Coleps
   ・ラクリマリア属 Lacrymaria
   ・ディレプツス属 Dileptus
 ・リオノツス属 Lionotus
   ・ヘミオフリス属 Hemiophrys
   ・ナスラ属 Nassula
   ・属不明

目次へ | 繊毛虫綱へ