目次へ | 繊毛虫綱へ

 周毛目 Peritricha 

 周毛目は全毛亜綱に属し,縁毛目ともよばれます。細胞は鐘形や倒円錐形などが多く,伸縮性があります。細胞の前端はやや広がって囲口部となり,その周りを繊毛の列がとりまいています。柄をもち,他物に付着するものが多いのですが,もたないものもあります。柄をもつものの中には樹枝状の群体を形成するものがあります。虫体はよく収縮し,柄が収縮するものも多くあります。よく出現するものとしてはボルティケラ(ツリガネムシ)属 Vorticella およびエピスティリス属 Epistylis があげられると思います。があるものが多く出現する属です。

   ・ハスタテラ属 Hastatella
   ・コツルニア属 Cothurnia
   ・オフリディウム属 Ophrydium
 ・ボルティケラ(ツリガネムシ)属 Vorticella 
   ・カルケシウム属 Carchesium
   ・ゾータムニウム属 Zoothamnium
 ・エピスティリス属 Epistylis
   ・トリコディナ属 Trichodina
   ・属不明

目次へ | 繊毛虫綱へ

 吸管虫目 Suctorida 

 吸管虫目は全毛亜綱に属します。幼生のときは繊毛をもつとのことですが(幼生がどういう形なのかは私は知りません。),成長した細胞は繊毛をまったくもたず,特徴的な多数の触手をもちます。触手を他の繊毛虫に突き刺して内容物を吸いとって生活しています。他物に付着して生活しており,本来はプランクトンではありません。

 ・スフェロフリヤ属 Sphaerophrya 
 ・アキネタ属 Acineta
 ・トコフリヤ属 Tokophrya
 ・属不明

目次へ | 繊毛虫綱へ