目次へ

 ダニ目 Acarina 

 ダニ目は,節足動物門蛛形綱に属します。蛛形綱は,ダニ,クモ,サソリ,カニムシなどが含まれる節足動物門の中の大きな綱の1つです。ダニというとあまりイメージがよくありません。じゅうたんやたたみなどの中にいるものはアレルギーの原因になり,また人を刺すものもいます。さらに,ツツガムシのように重大な病気を媒介するものもいます。その上,ハダニやサビダニの中には,農作物の大害虫になっているものも少なくありません。このように,ダニは嫌われる生物の代表といってもいいようですが,実は自由生活をしていて人には全く害のないものもたくさんいます。特に土壌中に多く,土壌動物の主要グループの1つで,生態系の中で重要な役割を果たしています。水中に生活するものも多く,これらはミズダニとよばれています。ミズダニとは,水中に棲息するダニを総称したもので,分類学上の特定のグループをさすものではありません。淡水中にも多くの種がいますが,成虫は自由生活をしており,幼虫は水棲昆虫などに寄生するとのことです。本来底生性で,プランクトンではないのですが,ネットに入ってくることがあります。体色はさまざまで,美しい色をもったものも多くあります。なお,ミズダニの同定は難しく,特殊な処理が必要で,ここでは全くできていません。

 ・属不明 

目次へ