目次へ | 輪虫綱へ

 ツボワムシ科 Brachionidae 

 ツボワムシ科は,非常に多くの属を含む大きな科です。研究者によってはこの科をいくつかに分けることもあります。一部の例外を除き,普通は硬い被甲をもちます。普通足をもちますが,ないものもあります。単独遊泳生活をします。咀嚼板は鉄槌型です。よく出現するものとしては,ツボワムシ属 Brachionusカメノコウワムシ属 Keratellaハオリワムシ属 Euchlanis チビワムシ属 Colurella ウサギワムシ属 Lepadella サラワムシ属 Lecane およびエナガワムシ属 Monostyla があげられると思います。があるものが多く出現する属です。

 ・ツボワムシ属 Brachionus
 ・カメノコウワムシ属 Keratella
   ・ネコワムシ(オケワムシ)属 Platyias 
   ・シマワムシ属 Notholca
 ・ハオリワムシ属 Euchlanis
   ・オニワムシ属 Trichotria
   ・サヤガタワムシ属 Mytilina
   ・カクガタワムシ属 Lophocharis
   ・オオトゲワムシ属 Macrochaetus
   ・スクアティネラ属 Squatinella
 ・チビワムシ属 Colurella
 ・ウサギワムシ属 Lepadella
 ・サラワムシ属 Lecane
 ・エナガワムシ属 Monostyla

目次へ | 輪虫綱へ