このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

淡水海綿の骨片について 似ているものと見分け方 注意

淡水海綿の骨片

淡水海綿の骨格骨片 淡水海綿の骨格骨片 113px
AB
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:淡水海綿の骨格骨片
B:淡水海綿の骨格骨片

このページのトップへ


** 淡水海綿の骨片について **

 海綿(カイメン)なるあまりなじみでない動物は,ほとんどの種が海にいて,磯などで普通に見られますが,淡水に出現する種も少数あり,淡水海綿と総称されています。淡水海綿の体は骨格骨片とよばれる珪酸質のもので支えられていますが,海綿が死んで骨片だけが残り,顕微鏡下でみられることがしばしばあります。なお,淡水海綿については私はほとんど知識がなく,写真も手元にないので,他のサイトを調べてみてください。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 珪藻に属するシネドラユーノティアなどに形が似ていますが,これらの珪藻は帯面が長方形です。また,淡水海綿の骨片は葉緑体がなく無色なので,区別は難しくないと思います。また,緑藻に属するモノラフィディウムなども形が似ていますが,淡水海綿の骨片は葉緑体がなく緑色をしていないので容易に見分けがつくと思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる異物(ゴミ)