このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

ケンミジンコの精莢について 似ているものと見分け方

ケンミジンコの精莢

ケンミジンコの精莢 75px
A
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:ケンミジンコの精莢

このページのトップへ


** ケンミジンコの精莢について **

シノディアプトムス メス成体

 ケンミジンコの中で,ヒゲナガケンミジンコおよび一部のソコミジンコにおいては,メスの成体は,オスから精莢(せいきょう:精子鞘ともよばれる)とよばれる精子が入ったカプセルを受け取り,体にくっつけます(赤矢印)。雌は,精莢から少しづつ精子を取り出し受精するため,長期間産卵することができます。淡水の小さな生物の観察をしていると,ときどき空になった精莢だけが見られることがあります。なお,このような精莢は,ほとんどがヒゲナガケンミジンコのものと見てよいと思います。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる異物(ゴミ)