目次フレームがあった方がよいという方は,フレームありをクリックしてください。

ワムシの卵について 似ているものと見分け方 注意

ワムシの卵

ワムシの卵(単生卵) ワムシの卵(単生卵,孵化直前) ワムシの卵(耐久卵) 150px
ABC
スケールは50μm(0.05mm)です。
A:ワムシの卵(単生卵)
B:ワムシの卵(単生卵,孵化直前)
C:ワムシの卵(耐久卵)

このページのトップへ


ツボワムシ

** ワムシの卵について **

 ワムシは,アリマキと同じように,ふだんはメスだけでふえ,単為生殖とよばれます。そのときは単性卵(夏卵とよばれる場合もあります)とよばれる卵を産みます。よく体の後ろのほうに楕円形の卵(赤矢印)をくっつけているのが見られますが,これは単生卵です。単生卵は突起や棘などはなく,まもなく孵化しますが,親の体にくっついているものの他に,上の写真Aのように,卵だけが単独で見られる場合も結構ありますし,上の写真Bのように孵化直前のものも見られる場合があります。ごくまれにオスが出てきて,そのときは耐久卵(休眠卵,受精卵,冬卵とよばれる場合もあります)とよばれる特別な卵がつくられ,乾燥などの悪条件に耐えることができます。耐久卵は厚い皮に被われ,突起や上の写真Cのように,棘などをもつ場合が多いです。ワムシの卵だけが見られる場合は,一体何なのか判断に苦しむ場合が結構あると思います。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 繊毛虫の中に形が似ているものがありますが,繊毛虫は泳ぎ回りますし,細胞表面に繊毛があるので区別はそう難しくないと思います。また,ツヅミモの仲間の接合胞子や,昆虫の卵と見分けるのが難しい場合がありますが,いずれもいわゆる「異物」の類として扱ってよいものと思いますので,無理してきめなくてもよいでしょう。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる異物(ゴミ)

細菌 プランクトミケス 菌類 菌類の胞子 珪藻の増大胞子
ツヅミモの仲間の接合胞子 ワムシの卵 コケムシの休芽 ミジンコの耐久卵 昆虫の卵
魚類の卵 花粉 植物の導管 植物の星状毛 ツリガネムシの柄
淡水海綿の骨片 水生ミミズの剛毛 ケンミジンコの精莢 蝶,蛾の鱗粉 羽毛

藍藻 珪藻 緑藻(1) 緑藻(2) 緑藻(3)
鞭毛虫・鞭毛藻 アメーバ・太陽虫 繊毛虫 ワムシ ミジンコ
ケンミジンコ その他の動物 海の生き物

このページのトップへ