目次フレームがあった方がよいという方は,フレームありをクリックしてください。

珪藻の増大胞子について 似ているものと見分け方 注意

珪藻の増大胞子

珪藻の増大胞子 珪藻の増大胞子 150px
A1A2
スケールは50μm(0.05mm)です。
A1とA2は同じ増大胞子です。
A1:珪藻羽状目の増大胞子
A2:珪藻羽状目の増大胞子

このページのトップへ


** 珪藻の増大胞子について **

 珪藻は,ちょうど弁当箱のように,2つの被殻がふたと身の構造になっています。細胞分裂の際は,母細胞の2つの被殻がともに娘細胞のふたになるため,細胞分裂を繰り返すごとに,平均サイズはだんだん小さくなってきます。珪藻は細胞分裂を重ね,ある程度サイズが小さくなると,増大胞子を形成し,大きさを回復させます。その中で羽状目に属するものは2つの細胞が接合し,上の写真のような,独特の形の増大胞子になります。増大胞子からこのあとできる細胞の被殻は普段のものよりかなり大きく,形も異なっています。これを初生殻とよびます。この初生殻の存在は珪藻の同定において注意しなければならないことのひとつです。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 淡水の小さな生物で似ているものは特にないと思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる異物(ゴミ)

細菌 プランクトミケス 菌類 菌類の胞子 珪藻の増大胞子
ツヅミモの仲間の接合胞子 ワムシの卵 コケムシの休芽 ミジンコの耐久卵 昆虫の卵
魚類の卵 花粉 植物の導管 植物の星状毛 ツリガネムシの柄
淡水海綿の骨片 水生ミミズの剛毛 ケンミジンコの精莢 蝶,蛾の鱗粉 羽毛

藍藻 珪藻 緑藻(1) 緑藻(2) 緑藻(3)
鞭毛虫・鞭毛藻 アメーバ・太陽虫 繊毛虫 ワムシ ミジンコ
ケンミジンコ その他の動物 海の生き物

このページのトップへ