このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

フジツボのノープリウス幼生について フジツボのノープリウス幼生の特徴 似ているものと見分け方 注意

フジツボのノープリウス幼生

節足動物門 甲殻綱 蔓脚亜綱 完胸目

完胸目 ノープリウス幼生 Nauplius 完胸目 ノープリウス幼生 Nauplius 150px
AB
スケールは0.2mmです。
A:完胸目 ノープリウス幼生 Nauplius 体長 0.40mm 腹面から見たもの
B:完胸目 ノープリウス幼生 Nauplius 体長 0.33mm 腹面から見たもの

完胸目 ノープリウス幼生 Nauplius 150px
C
スケールは0.2mmです。
C:完胸目 ノープリウス幼生 Nauplius 体長 0.33mm 横から見たもの

このページのトップへ


** フジツボのノープリウス幼生について **

 フジツボの仲間は節足動物門甲殻綱蔓脚亜綱完胸目に属し,甲殻類,すなわちエビやカニに近い生物ですが,岩にくっついた姿を見るととてもそうとは見えません。しかし,フジツボの幼生の姿を見ると,甲殻類に共通のノープリウス幼生(Nauplius)で,フジツボが甲殻類であることがわかります。フジツボのほとんどは海に住んでいますが,中には汽水域にも出現するものがあり,フジツボの幼生も汽水域で見られることがあります。フジツボの仲間はノープリウス幼生のあと,変態して体が左右2枚の殻でおおわれているキプリス幼生(Cyplis)になり,岩などに付着してもう一度変態し,フジツボの成体になります。

このページのトップへ


フジツボのノープリウス幼生

** フジツボのノープリウス幼生の特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる海の生き物