このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 バキラリアの特徴 バキラリアの被殻 似ているものと見分け方 注意

バキラリア

不等毛植物門 珪藻綱 羽状目 バキラリア属

バキラリア属 Bacillaria paradoxa 150px
A
スケールは50μm(0.05mm)です。
A:バキラリア属 Bacillaria paradoxa 細胞長 77μm 帯面 群体

バキラリア属 Bacillaria paradoxa バキラリア属 Bacillaria paradoxa 150px
BC
スケールは50μm(0.05mm)です。
B:バキラリア属 Bacillaria paradoxa 細胞長 75μm 帯面 群体
C:バキラリア属 Bacillaria paradoxa 細胞長 81μm 帯面 群体

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,バキラリア属(Bacillaria)をとりあげます。日本では Bacillaria paradoxa という1種だけが見られます。

このページのトップへ


バキラリア

** バキラリアの特徴 **

このページのトップへ


** バキラリアの被殻 **

バキラリア属 Bacillaria paradoxa バキラリア属 Bacillaria paradoxa 75px
ab
スケールは10μm(0.01mm)です。
a:バキラリア属 Bacillaria paradoxa 細胞長 116μm 殻面
b:バキラリア属 Bacillaria paradoxa 細胞長 96μm 帯面 群体

殻面は細長い棒状で,まっすぐです。縦溝は管状構造をなし(電子顕微鏡でないとわかりません),殻面の中心線上を走る竜骨上にあります。竜骨のところどころで被殻が肥厚し,竜骨点(赤矢印)を形成すします。殻面に肋線はありません。

バキラリア属被殻

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 隣接細胞同士でたえず往復滑走運動を行い,群体の形が絶えず変化するのはバキラリア属だけで,生きた細胞の観察では他と見分けるのは容易です。固定したものでも細胞がきっちり並んだ帯状群体になることはまずなく,オビケイソウなど,帯状の群体を形成する属との区別も容易だと思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる珪藻