このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 エピテミアの特徴 エピテミアの被殻 似ているものと見分け方 注意

エピテミア

不等毛植物門 珪藻綱 羽状目 エピテミア属

エピテミア属 Epithemia sp. 150px
A
スケールは50μm(0.05mm)です。
A:エピテミア属 Epithemia sp. 細胞長 57μm 帯面

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,エピテミア属(Rhopalodia)をとりあげます。この属にはかなり多くの種類がありますが,種の区別は非常に難しいです。

このページのトップへ


エピテミア

** エピテミアの特徴 **

このページのトップへ


** エピテミアの被殻 **

エピテミア属 Epithemia turgida var. granulata 75px
a
スケールは10μm(0.01mm)です。
a:エピテミア属 Epithemia turgida var. granulata 細胞長 104μm 帯面

殻面は弓形,三日月形,半月形などです。縦溝は腹縁を走り,中央部で背側にカーブし,2つの縦溝(赤矢印)は中心でV字形の湾曲を形成します。殻面には多数の肋線(緑矢印)が走り,肋線の間は条線とそれに垂直な縦線とで網目模様を形成します。

エピテミア属被殻

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 他に,ハンネアが殻面の形がやや似ていますが,ハンネアには殻面に肋線がなく,殻面の形もだいぶ違うので区別は容易だと思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる珪藻