目次フレームがあった方がよいという方は,フレームありをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ヒドロセラの特徴 ヒドロセラの被殻 似ているものと見分け方 注意

ヒドロセラ

不等毛植物門 珪藻綱 中心目 ヒドロセラ属

ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 75px ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 300px
AB
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 細胞幅 96μm 帯面 群体
B:ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 細胞幅 83μm 帯面 群体

ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 300px
C
スケールは100μm(0.1mm)です。
C:ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 細胞幅 92μm 殻面

写真Aと写真B,Cでは画像の倍率が違います。写真Aと写真B,Cの拡大比率は1:4です。

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ヒドロセラ属(Hydrosera)をとりあげます。日本では Hydrosera whampoensis という種が見られます。

このページのトップへ


ヒドロセラ(帯面,群体) ヒドロセラ(殻面)
ヒドロセラ(帯面,群体) ヒドロセラ(殻面)

** ヒドロセラの特徴 **

このページのトップへ


** ヒドロセラの被殻 **

ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 75px
a
スケールは10μm(0.01mm)です。
a:ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 細胞幅 60μm 殻面

ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 75px
b
スケールは10μm(0.01mm)です。
b:ヒドロセラ属 Hydrosera whampoensis 細胞幅 75μm 帯面

上の写真aの殻面は粗大な網目状に見えますが,突出部の先端だけは模様が異なり,偽眼域と呼ばれます。なお,右上にあるのは別の珪藻(Neidium ampliatum)です。
上の写真bは帯面で,左右が殻面になります。帯面は中央の模様の細かい所がはっきりわかりますが,ここは殻帯です。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 その他の群体が糸状になるものについては,糸状になる藻類を見てください。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる珪藻

アウラコセイラ メロシラ キクロテラの仲間 スケレトネマ ヒドロセラ
プレウロシラ ヌサガタケイソウ アステリオネラ ディアトマ メリディオン
オビケイソウ シネドラ ハンネア ユーノティア アクナンテス
コッコネイス ロイコスフェニア ディプロネイス フルスツリア ギロシグマ
ハネケイソウ ネイディウム スタウロネイス フネケイソウ クサビケイソウ
クチビルケイソウ アンフォラ エピテミア ロパロディア ニッチア
ハンチア バキラリア キマトプレウラ コバンケイソウ その他の珪藻1
その他の珪藻2 笹葉形,楕円形の珪藻 珪藻はどんな生き物? 珪藻殻のクリーニング 珪藻索引
珪藻リンク集

藍藻 緑藻(1) 緑藻(2) 緑藻(3) 鞭毛虫・鞭毛藻
アメーバ・太陽虫 繊毛虫 ワムシ ミジンコ ケンミジンコ
その他の動物 海の生き物 異物(ゴミ)

このページのトップへ