目次フレームがあった方がよいという方は,フレームありをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ハネケイソウの特徴 ハネケイソウの被殻 似ているものと見分け方 注意

ハネケイソウ

不等毛植物門 珪藻綱 羽状目 ハネケイソウ属

ハネケイソウ属 Pinnularia sp. ハネケイソウ属 Pinnularia sp. ハネケイソウ属 Pinnularia tabellaria ハネケイソウ属 Pinnularia sp. ハネケイソウ属 Pinnularia karelica 150px
ABCDE
スケールは50μm(0.05mm)です。
A:ハネケイソウ属 Pinnularia sp. 細胞長 236μm 殻面
B:ハネケイソウ属 Pinnularia sp. 細胞長 178μm 殻面
C:ハネケイソウ属 Pinnularia tabellaria 細胞長 237μm 殻面
D:ハネケイソウ属 Pinnularia sp. 細胞長 88μm 殻面
E:ハネケイソウ属 Pinnularia karelica 細胞長 78μm 殻面

ハネケイソウ属 Pinnularia sp. ハネケイソウ属 Pinnularia sp. ハネケイソウ属 Pinnularia sp. ハネケイソウ属 Pinnularia sp. 150px
FGHI
スケールは50μm(0.05mm)です。
F:ハネケイソウ属 Pinnularia sp. 細胞長 198μm 帯面
G:ハネケイソウ属 Pinnularia sp. 細胞長 83μm 帯面 群体
H:ハネケイソウ属 Pinnularia sp. 細胞長 153μm 殻面 死細胞
I:ハネケイソウ属 Pinnularia sp. 細胞長 77μm 帯面 死細胞

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ハネケイソウ属(Pinnularia)をとりあげます。この属には非常に多くの種類がありますが,種の区別は途方もなく難しいです。

このページのトップへ


ハネケイソウ

** ハネケイソウの特徴 **

注意:ここで述べる「ハネケイソウの特徴」は,あくまでも生きた細胞の観察においてハネケイソウであるとわかるものについての特徴です。したがって,ハネケイソウの中でもここで述べる「ハネケイソウの特徴」に当てはまらないもの(たとえば,上の写真Eのように,小形で条線がはっきりしないなど)はたくさんあります。

このページのトップへ


** ハネケイソウの被殻 **

ハネケイソウ属 Pinnularia nodosa ハネケイソウ属 Pinnularia brebissonii ハネケイソウ属 Pinnularia borealis ハネケイソウ属 Pinnularia karelica ハネケイソウ属 Pinnularia legumen var. capitata ハネケイソウ属 Pinnularia rivularis 75px
abcdef
スケールは10μm(0.01mm)です。
a:ハネケイソウ属 Pinnularia nodosa 細胞長 49μm 殻面
b:ハネケイソウ属 Pinnularia brebissonii 細胞長 41μm 殻面
c:ハネケイソウ属 Pinnularia borealis 細胞長 39μm 殻面
d:ハネケイソウ属 Pinnularia karelica 細胞長 52μm 殻面
e:ハネケイソウ属 Pinnularia legumen var. capitata 細胞長 88μm 殻面
f:ハネケイソウ属 Pinnularia rivularis 細胞長 87μm 殻面

ハネケイソウ属 Pinnularia divergens var. bacillaris ハネケイソウ属 Pinnularia viridis ハネケイソウ属 Pinnularia dactylus 75px
ghi
スケールは10μm(0.01mm)です。
g:ハネケイソウ属 Pinnularia divergens var. bacillaris 細胞長 88μm 殻面
h:ハネケイソウ属 Pinnularia viridis 細胞長 113μm 殻面
i:ハネケイソウ属 Pinnularia dactylus 細胞長 230μm 殻面の一部

殻面は棒状,長楕円形,笹葉形などが多いです。側縁が波打つものもあります。縦溝はうねっている種が多く,複数あるように見えるものもかなりあります(複合縦溝)。条線は点紋列でなく1本の線として見え,極めて明瞭です。条線には縦に走る帯が見えるものがかなりあります。中心域の形はさまざまで,側縁まで達するものも多いです。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 他に,スタウロネイスの中にも殻面でつながって帯状の群体を形成する種があり,ハネケイソウと同じく中心節がありますが,ハネケイソウと違い条線の一部が帯面からはほとんど見えません。ただし,よくわからないときも多く,そのときは無理して決めないほうがよいと思います。なお,殻面が棒状や長楕円形の珪藻は他にも多くあります。笹葉形,楕円形の珪藻を見てください。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる珪藻

アウラコセイラ メロシラ キクロテラの仲間 スケレトネマ ヒドロセラ
プレウロシラ ヌサガタケイソウ アステリオネラ ディアトマ メリディオン
オビケイソウ シネドラ ハンネア ユーノティア アクナンテス
コッコネイス ロイコスフェニア ディプロネイス フルスツリア ギロシグマ
ハネケイソウ ネイディウム スタウロネイス フネケイソウ クサビケイソウ
クチビルケイソウ アンフォラ エピテミア ロパロディア ニッチア
ハンチア バキラリア キマトプレウラ コバンケイソウ その他の珪藻1
その他の珪藻2 笹葉形,楕円形の珪藻 珪藻はどんな生き物? 珪藻殻のクリーニング 珪藻索引
珪藻リンク集

藍藻 緑藻(1) 緑藻(2) 緑藻(3) 鞭毛虫・鞭毛藻
アメーバ・太陽虫 繊毛虫 ワムシ ミジンコ ケンミジンコ
その他の動物 海の生き物 異物(ゴミ)

このページのトップへ