目次フレームがあった方がよいという方は,フレームありをクリックしてください。

ケンミジンコに属する生物 ケンミジンコの特徴 ケンミジンコの3つのグループ 似ているものと見分け方 注意

ケンミジンコ

節足動物門 甲殻綱 橈脚亜綱


** ケンミジンコに属する生物 **

ヒゲナガケンミジンコ ケンミジンコ(キクロプス) ソコミジンコ ノープリウス幼生
ヒゲナガケンミジンコ ケンミジンコ(キクロプス) ソコミジンコ ノープリウス幼生

・・極めて普通に見られる・・やや普通に見られる
・・あまり普通でない×・・極めて珍しい

ケンミジンコはどんな生き物? ケンミジンコの幼生と成体 ケンミジンコの属の同定
ケンミジンコ索引 ケンミジンコリンク集

このページのトップへ


ケンミジンコ ケンミジンコの体の後端部
図1:ケンミジンコ 図2:ケンミジンコの体の後端部

** ケンミジンコの特徴 **

注1:第1触角のほかに,短い第2触角が1対ありますが,よくわからない種類もあります。
注2:ソコミジンコでは,ほとんどの種で体前部と体後部の区別ははっきりしません。

このページのトップへ


** ケンミジンコの3つのグループ **

 ケンミジンコにはたくさんの種があります。しかし,どれも形がよく似ていて,種類を決めることはとても難しく,特に,初めて見る人にとってはちょっと無理だと思います。そこで,ここでは,形がはっきり違っていて初めて見る人でもわかりやすいグループに分けることにとどめます。淡水では3つのグループがあります。1番目は,ヒゲナガケンミジンコで,カラヌス目に属します。2番目は,ケンミジンコ(キクロプス)で,キクロプス目(ケンミジンコ目)に属します。3番目はソコミジンコで,ハルパクティクス目(ソコミジンコ目)に属します。3つのグループの特徴を下に並べてみました。

ヒゲナガケンミジンコ ケンミジンコ(キクロプス) ソコミジンコ
ヒゲナガケンミジンコ ケンミジンコ(キクロプス) ソコミジンコ
・第1触角はとても長く,体長と同じかそれ以上です。
・体前部は長い楕円形で,体後部より太いです。
・第5胸節が体前部にあり,体前部と体後部の境目は,体のかなり後ろのほうにあります。
・第1触角はそれほど長くなく,体長より短いです。
・体前部は楕円形で,体後部より太いです。
・第5胸節が体後部にあり,体前部と体後部の境目は,体のまん中近くにあります。
・第1触角はとても短いです。
・全体が筒状で,体前部と体後部の区別がはっきりしません。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる

ヒゲナガケンミジンコ ケンミジンコ(キクロプス) ソコミジンコ ノープリウス幼生 ケンミジンコはどんな生き物?
ケンミジンコの幼生と成体 ケンミジンコの属の同定 ケンミジンコ索引 ケンミジンコリンク集

藍藻 珪藻 緑藻(1) 緑藻(2) 緑藻(3)
鞭毛虫・鞭毛藻 アメーバ・太陽虫 繊毛虫 ワムシ ミジンコ
その他の動物 海の生き物 異物(ゴミ)

このページのトップへ