このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 リングビアの特徴 似ているものと見分け方 注意

リングビア

藍藻植物門 藍藻綱 ユレモ目 リングビア属

リングビア属 Lyngbya sp. リングビア属 Lyngbya sp. 150px
AB
スケールは50μm(0.05mm)です。
A:リングビア属 Lyngbya sp. 細胞幅 10μm
B:リングビア属 Lyngbya sp. 細胞幅 18μm

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,リングビア属(Lyngbya)をとりあげます。この属にはかなりの数の種類かありますが,種の同定は非常に難しいです。

このページのトップへ


リングビア

** リングビアの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 藍藻の中で,糸状体が硬い鞘でおおわれているものは他にもあります。その中には偽分枝(スキトネマ参照)するものや,1本の鞘の中に複数の糸状体が入っているものなどがあります。ただ,いずれも陸上や温泉などに産するものが多く,普通の淡水域ではあまり見られないようです。その他の藻体が糸状になるものについては,糸状になる藻類を見てください。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる藍藻