このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 クロレラの特徴 似ているものと見分け方 注意

クロレラ

緑色植物門 緑藻綱 クロロコックム目 クロレラ属

クロレラ属 Chlorella sp. クロレラ属 Chlorella sp. クロレラ属 Chlorella sp. クロレラ属 Chlorella sp. 30px
ABCD
スケールは10μm(0.01mm)です。
A:クロレラ属 Chlorella sp. 細胞長 10μm
B:クロレラ属 Chlorella sp. 細胞長 6μm
C:クロレラ属 Chlorella sp. 細胞長 7μm
D:クロレラ属 Chlorella sp. 細胞長 7μm

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,クロレラ属(Chlorella)をとりあげます。この属は細胞の形を見ただけでは種の同定は不可能です。

このページのトップへ


クロレラ

** クロレラの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 他に,藍藻の中に,細胞が球形で,かつ単独で出現するものがあります。しかし,細胞の色が異なり,クロレラは鮮やかな緑色ですが,藍藻は青緑色です。また,クロレラは葉緑体の形がわかる場合がありますが,藍藻は全くわかりません。しかし,色の違いや葉緑体の形ははっきりしないときがありますので,自信がないときはわからないままでよいと思います。また,緑藻の中で,ゴレンキニアプランクトスフェリアスフェロキスティスなど,細胞が球形のものは多いですが,いずれも針や突起があったり,群体を形成したりします。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる緑藻(1)