目次フレームがあった方がよいという方は,フレームありをクリックしてください。

このページでとりあげる属 スフェロキスティスの特徴 似ているものと見分け方 注意

スフェロキスティス

緑色植物門 緑藻綱 ヨツメモ目 スフェロキスティス属

スフェロキスティス属 Sphaerocystis schroeteri スフェロキスティス属 Sphaerocystis schroeteri スフェロキスティス属 Sphaerocystis schroeteri スフェロキスティス属 Sphaerocystis sp. 150px
ABCD
スケールは50μm(0.05mm)です。
A:スフェロキスティス属 Sphaerocystis schroeteri 群体長 42μm 細胞長 10μm
B:スフェロキスティス属 Sphaerocystis schroeteri 群体長 40μm 細胞長 8μm
C:スフェロキスティス属 Sphaerocystis schroeteri 群体長 52μm 細胞長 4μm 自生胞子形成
D:スフェロキスティス属 Sphaerocystis sp. 群体長 63μm 細胞長 12μm 自生胞子形成

細胞直径は写真に写った中でいちばん大きい細胞,自生胞子の直径です。

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,スフェロキスティス属(Sphaerocystis)をとりあげます。この属は何種類かあるようですが,種の同定は難しいです。Sphaerocystis schroeteri という種が普通です。

このページのトップへ


スフェロキスティス

** スフェロキスティスの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 本サイトには写真がありませんが,ヨツメモの中にも,スフェロキスティスと同じような小規模群体を形成するものがあります。区別点としては,ヨツメモの細胞が長い偽繊毛を有することと,ヨツメモの群体の皮膜がはっきりしていることですが,区別が困難な場合があります。また,緑藻の中で,オーキスティスネフロキティウム,など,群体の形が似ているものがありますが,細胞が球形ではありません。また,クロレラは細胞が球形ですが,群体を形成しません。なお,緑藻の中で他にもスフェロキスティスと似たものがあります。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる緑藻(1)

ヨツメモ グロエオキスティス スフェロキスティス エラカトスリックス クンショウモ
コエラストルム ゴレンキニア ミクラクティニウム ディクティオスフェリウム ディモルフォコックス
ウェステラ テトラエドロン コダテラ クロレラ オーキスティス
プランクトスフェリア ネフロキティウム キルクネリエラ セレナストルム アンキストロデスムス
モノラフィディウム アクティナストルム クルキゲニア テトラストルム イカダモの仲間
ボトリオコックス コレオケーテ オフィオキティウムの仲間 ×その他の緑藻(1−1) ×その他の緑藻(1−2)
×その他の緑藻(1−3) ×その他の緑藻(1−4) 緑藻はどんな生き物? 黄緑色藻について 緑藻(1)索引
緑藻(1)リンク集

緑藻(2) 緑藻(3) 藍藻 珪藻 鞭毛虫・鞭毛藻
アメーバ・太陽虫 繊毛虫 ワムシ ミジンコ ケンミジンコ
その他の動物 海の生き物 異物(ゴミ)

このページのトップへ