このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ヒアロテカの特徴 似ているものと見分け方 注意

ヒアロテカ

緑色植物門 シャジク藻綱 ホシミドロ目 ヒアロテカ属

ヒアロテカ属 Hyalotheca dissiliens ヒアロテカ属 Hyalotheca dissiliens ヒアロテカ属 Hyalotheca dissiliens 150px
ABC
スケールは50mm(0.05mm)です。
A:ヒアロテカ属 Hyalotheca dissiliens 細胞幅 32μm
B:ヒアロテカ属 Hyalotheca dissiliens 細胞幅 26μm
C:ヒアロテカ属 Hyalotheca dissiliens 細胞幅 34μm 頂面観

ヒアロテカ属 Hyalotheca dissiliens var. tatrica ヒアロテカ属 Hyalotheca mucosa 150px
DE
スケールは50μm(0.05mm)です。
D:ヒアロテカ属 Hyalotheca dissiliens var. tatrica 細胞幅 20μm
E:ヒアロテカ属 Hyalotheca mucosa 細胞幅 23μm

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ヒアロテカ属(Hyalotheca)をとりあげます。日本では何種類か見つかっていますが,種の同定は難しいです。

このページのトップへ


ヒアロテカ

** ヒアロテカの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 ここには写真がありませんが,同じツヅミモの仲間(ホシミドロ目デスミディウム科)のギムノジガ(Gymnozyga)がヒアロテカと極めてよく似ています。しかし,ギムノジガは,細胞を横から見た形がヒアロテカよりも細胞中央部が幅広くなり,縦長の6角形に近い形です。その他の藻体が糸状になるものについては,糸状になる藻類を見てください。また,上の写真Cの頂面観は,葉緑体が放射状で,アステロコックスと似ていますが,ヒアロテカは細胞が球形でなく,カバーガラスを少し動かしてみれば,容易に見分けられると思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる緑藻(2)