このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

緑藻(2)に属する生物 緑藻の特徴 緑藻(2)でとりあげる緑藻 似ているものと見分け方 注意

緑藻(2)
藻体が糸状や樹枝状になるもの

緑色植物門 緑藻綱
緑色植物門 アオサ藻綱
緑色植物門 シャジク藻綱
不等毛植物門 黄緑色藻綱


** 緑藻(2)に属する生物 **

ミクロスポラ ケトフォラの仲間 ツルギミドロ サヤミドロ
ミクロスポラ ケトフォラの仲間 ツルギミドロ サヤミドロ
ブルボケーテ ヒビミドロ クレブソルミディウム シオグサ
ブルボケーテ ヒビミドロ クレブソルミディウム シオグサ
アオミドロ ヒザオリ ホシミドロ デスミディウム
アオミドロ ヒザオリ ホシミドロ デスミディウム
ヒアロテカ スポンディロシウムの仲間 トリボネマ その他の緑藻(2−1)
ヒアロテカ スポンディロシウムの仲間 トリボネマ その他の緑藻(2−1)

・・極めて普通に見られる・・やや普通に見られる
・・あまり普通でない×・・極めて珍しい

緑藻はどんな生き物? 黄緑色藻について
緑藻(2)索引 緑藻(2)リンク集

このページのトップへ


ヒビミドロ クロニオフォラ デスミディウム
図1:ヒビミドロ 図2:クロニオフォラ 図3:デスミディウム

** 緑藻の特徴 **

注1:場合によっては薄緑色,黄緑色など他の色に見える場合もあります。
注2:ピレノイドはもつものともたないものがあります。このピレノイドの有無や数,配置などがしばしば緑藻の同定に重要になる場合があります。
注3:緑藻の中でボルボックス目に属するものは鞭毛をもち活発に遊泳しますが,このサイトではボルボックス目に入るものは鞭毛虫・鞭毛藻でとりあげています。また,普段動かない緑藻でも,生活史の中で遊走子とよばれる泳ぎ回る細胞を形成するものがあります。

このページのトップへ


** 緑藻(2)でとりあげる緑藻 **

 淡水産の緑藻には非常に多くの属,種があります。そこで,このサイトでは緑藻を3つのコーナーに分けることにします。緑藻(2)では,緑藻の中で,藻体が糸状および樹枝状になるものをとりあげます。また,一部の黄緑色藻も含みます。ここには主として,ミクロスポラ目,サヤミドロ目,ヒビミドロ目,ケトフォラ目に属するもの,およびツヅミモの仲間(ホシミドロ目)に属するもののうち,かなりのものが入ります。なお,写真が手元になくここでとりあげていない緑藻の中で,藻体が糸状や樹枝状になるものは他にもかなりあります。また,パルモディクティオンコレオケーテは,緑藻(1)でとりあげています。また,ゴナトヂゴンコウガイチリモミクラステリアスの中に,細胞が1列につながった糸状の群体を形成する種がありますが,これらの属は緑藻(3)でとりあげています。

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べる