このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ハオリワムシの特徴 似ているものと見分け方 注意

ハオリワムシ

輪形動物門 輪虫綱 遊泳目 ツボワムシ科 ハオリワムシ属

ハオリワムシ属 Euchlanis dilatata ハオリワムシ属 Euchlanis dilatata 113px
AB
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:ハオリワムシ属 Euchlanis dilatata 体長 300μm 腹面から見たもの
B:ハオリワムシ属 Euchlanis dilatata 体長 290μm 背面から見たもの

ハオリワムシ属 Euchlanis parva 113px
C
スケールは100μm(0.1mm)です。
C:ハオリワムシ属 Euchlanis parva 体長 210μm 背面から見たもの

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ハオリワムシ属(Euchlanis)をとりあげます。日本では何種か見つかっていますが,種の区別は難しいです。最も普通に見られるのは上の写真A,Bに示した Euchlanis dilatata という種です。

このページのトップへ


ハオリワムシ

** ハオリワムシの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 他にもミドリワムシトクリワムシフクロワムシヒラタワムシアワワムシツボワムシなどが形がやや似ていますが,いずれも体の後端に長い趾(あしゆび)はなく,区別は難しくはないと思います。また,フタエハオリワムシ(Dipleuchlanis)がかなり似ているようですが,趾がハオリワムシより長く,ハオリワムシとは逆に背甲のほうが腹甲より小さいです。ただ,私は実物を見たことがないのでこれ以上のことは言えません。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べるワムシ