このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ヒラタワムシの特徴 似ているものと見分け方 注意

ヒラタワムシ

輪形動物門 輪虫綱 遊泳目 グネシオトロカ亜目 ヒラタワムシ科 ヒラタワムシ属

ヒラタワムシ属 Testudinella patina 200px
A
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:ヒラタワムシ属 Testudinella patina 体長 195μm 腹面から見たもの

ヒラタワムシ属 Testudinella sp. ヒラタワムシ属 Testudinella sp. 300px
BC
スケールは100μm(0.1mm)です。
B:ヒラタワムシ Testudinella sp. 体長 115μm 背面から見たもの
C:ヒラタワムシ Testudinella sp. 体長 110μm 腹面から見たもの

写真Aと写真B,Cでは画像の倍率が違います。写真Aと写真B,Cの拡大比率は2:3です。

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ヒラタワムシ属(Testudinella)をとりあげます。日本ではいくつかの種が見つかっていますが,区別は難しいです。

このページのトップへ


ヒラタワムシ

** ヒラタワムシの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 その他,スジワムシを背面から見たものとやや形が似ていますが,上にあげたものほどは似てなく,区別はそう難しくないと思います。また,ハオリワムシウサギワムシサラワムシがやや形が似ていますが,いずれも長い2本の趾(あしゆび)があり,区別は容易です。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べるワムシ