このページはフレーム用です。単独で表示された場合は,フレームありをクリックしてください。
フレーム未対応ブラウザをお使いの方,およびフレームがない方がよいという方は,フレームなしをクリックしてください。

このページでとりあげるグループ ヒルガタワムシの仲間の特徴 似ているものと見分け方 注意

ヒルガタワムシの仲間

輪形動物門 輪虫綱 ヒルガタワムシ目

ロタリア属 Rotaria sp. ロタリア属 Rotaria sp. フィロディナ属 Philodina sp. フィロディナ属 Philodina sp. 150px
ABCD
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:ロタリア属 Rotaria sp. 体長 420μm 伸びたもの
B:ロタリア属 Rotaria sp. 体長 255μm 縮んだもの
C:フィロディナ属 Philodina sp. 体長 250μm 伸びたもの
D:フィロディナ属 Philodina sp. 体長 95μm 縮んだもの

ヒルガタワムシの仲間は体が伸び縮みするため決まった体長がありません。ここでの体長は写真に写った状態での長さです。

このページのトップへ


** このページでとりあげるグループ **

 ここでは,ヒルガタワムシ目に属するものをまとめてとりあげます。ここにはいくつかの科とかなりの数の属,多くの種が含まれます。よく見られる属にはヒルガタワムシ科に属するロタリア属(Rotaria),フィロディナ属(Philodina)がありますが,他にもいくつかの属があります。しかし,困ったことに属の区別さえもちょっと難しく,種の区別にいたっては専門知識がある人でなければ困難です。しかも体が収縮すると全く種類がわからなくなるなど研究に困難な点も多く,完全にはわかっていないようです。したがって,ここではこれらのヒルガタワムシ目に入るものをひとまとめにして「ヒルガタワムシの仲間」とします。

このページのトップへ


フィロディナ

** ヒルガタワムシの仲間の特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べるワムシ