目次フレームがあった方がよいという方は,フレームありをクリックしてください。

このページでとりあげる属 ツボワムシの特徴 似ているものと見分け方 注意

ツボワムシ

輪形動物門 輪虫綱 遊泳目 ツボワムシ科 ツボワムシ属

ツボワムシ属 Brachionus calyciflorus ツボワムシ属 Brachionus calyciflorus 113px
AB
スケールは100μm(0.1mm)です。
A:ツボワムシ属 Brachionus calyciflorus 体長 340μm 背面から見たもの
B:ツボワムシ属 Brachionus calyciflorus 体長 285μm 背面から見たもの

ツボワムシ属 Brachionus quadridentatus ツボワムシ属 Brachionus forficula 200px
CD
スケールは100μm(0.1mm)です。
C:ツボワムシ属 Brachionus quadridentatus 体長 150μm 背面から見たもの
D:ツボワムシ属 Brachionus forficula 体長 120μm 腹面から見たもの

ツボワムシ属 Brachionus angularis ツボワムシ属 Brachionus urceolaris 200px
EF
スケールは100μm(0.1mm)です。
E:ツボワムシ属 Brachionus angularis 体長 105μm 背面から見たもの
F:ツボワムシ属 Brachionus urceolaris 体長 190μm 腹面から見たもの

写真A,Bと写真C〜Fでは画像の倍率が違います。写真A,Bと写真C〜Fの拡大比率は9:16です。

このページのトップへ


** このページでとりあげる属 **

 ここでは,ツボワムシ属(Brachionus)をとりあげます。日本では数多くの種が見つかっていて,その中には普通に見られる種も多くあります。種の同定は主として被甲の形で行われ,特に突起の数と形が重要です。被甲の形が特徴的で,比較的容易に種の同定が出来る種もいくつかありますが,互いに似ていて,区別がかなり難しい種もけっこうあります。

このページのトップへ


ツボワムシ

** ツボワムシの特徴 **

このページのトップへ


** 似ているものと見分け方 **

 他にもスジワムシフクロワムシハオリワムシウサギワムシサラワムシなどが形が似ている場合がありますが,いずれも上にあげたものほどは似てなく,区別はそう難しくはないと思います。

このページのトップへ


** 注意 **

このページのトップへ


トップページ名前を調べるワムシ

ヒルガタワムシの仲間 ハナビワムシ テマリワムシ テマリワムシモドキ ヒラタワムシ
アワワムシ ミツウデワムシ ミジンコワムシ ドロワムシ ハネウデワムシ
スジワムシ カシラワムシの仲間 カタオワムシ ネズミワムシ フタオワムシ
フクロワムシ ミドリワムシ ツボワムシ カメノコウワムシ ハオリワムシ
サヤガタワムシ オニワムシ チビワムシ ウサギワムシ サラワムシ
エナガワムシ その他のワムシ1 その他のワムシ2 ×その他のワムシ3 ワムシはどんな生き物?
ワムシの咀嚼板 ワムシ索引 ワムシリンク集

藍藻 珪藻 緑藻(1) 緑藻(2) 緑藻(3)
鞭毛虫・鞭毛藻 アメーバ・太陽虫 繊毛虫 ミジンコ ケンミジンコ
その他の動物 海の生き物 異物(ゴミ)

このページのトップへ